• AKIVARK

【調整局面→春のマーケット先取り?カリフォルニア不動産マーケット  2022年1月】

いつも当サイトにお越しくださり誠にありがとうございます。

2月に入り、LA近郊は桜も咲き始め、春の訪れを感じられます、

コロナ前ですと、桜を見ながらのんびり、気長に物件探しができるシーズン・・だったのですが、LA近郊のコロナ後の今は1件に対して複数オファーが当たり前、2,3日で成約・・というケースも珍しくありません。


それでも1月のカリフォルニア州マーケットは高止まり、一応冬のマーケットらしく少しだけ販売価格中央値は下がりました。しかし、販売戸数の状況をみる限り、バイヤーはここぞとばかりに動き始めておりますので、2月以降も下落傾向?とはいかないかもしれません。


2022年1月のカリフォルニア不動産マーケット情報が更新されましたので、みていきましょう。



販売価格中央値 昨年比9.4%上昇 

2022年になり、調整局面になるかと思いきや、

1. 買い替え需要減少に伴いリスティングも減少傾向
2.1.に伴う販売在庫の不足
3. 冬のマーケットの中高止まり

という状況でした。



さて、一昨年からの販売価格中央値の推移を詳しく見ていきましょう。


戸建販売価格中央値 

2020年6月$626,170 (コロナ禍 行動制限中)
7月$666,320 (コロナ禍行動制限中)
8月 $706、900記録更新!(ロックダウン解除)
▶▶▶▶ 9月$712,430 続いて記録更新
10月 $711,300
11月 $699,000 ▶▶▶▶ 冬のマーケットへ
12月 $717,930 ▶▶▶▶ 記録更新! 

2021年1月 $699,890 ▶▶▶▶ 冬のマーケット再突入
2月 $699,000 ▶▶▶▶ 冬のマーケット ほぼ下がらず
3月 $758,990 ▶▶▶▶ 春の活況期突入へ
4月 $814,010 ▶▶▶▶ 春の活況期!
5月 $818,260 ▶▶▶▶ 春の活況期ピーク
6月 $819,630 ▶▶▶▶ 春の活況期ピーク 継続!
7月 $811,170 ▶▶▶▶ 鈍化傾向へ?
8月 $827,940  ▶▶▶▶ 高額物件好調により上昇
9月 $808,890 ▶▶▶▶ 鈍化傾向へ?
10月 $798,440 ▶▶▶▶ 鈍化傾向
11月$782,490 ▶▶▶▶ 鈍化+冬のマーケットへ
12月$796,570 ▶▶▶▶ 鈍化+冬のマーケットへ

★一年で約10万ドルの上昇!!

これが米国不動産のすごいところですね。

2022年1月$765,580 ▶▶▶▶ 冬と夏のマーケットの二極化



販売戸数は冬のマーケットらしく?昨年より減少傾向でした。


販売戸数 

⇒12月 429,860戸 前年比 -15.7%
⇒2022年1月 444,540戸 前年比 -8.3%

前年比減ですが、過去の推移をみますと、販売戸数としては高水準です。



成約までの日数

約12日!

販売開始からすぐに売れてしまう現状は、以前続いていますが、少し

成約までのスピードが鈍化

傾向です。内陸部の販売が他地域と比較してスローなため、その影響がでたものと思われます。

都市部では継続的にリスティングすると1週間ほどで成約となる傾向は続いています。



販売在庫の期間はわずか1.8か月

先月よりも若干の改善がみられましたが、引き続き在庫不足です。


販売希望価格に対する成約価格の割合 101.2% 

販売価格よりも1.2%高値で成約!

【ポイント】

アップデートされている手ごろな価格帯は、購入オファーが複数入り、必然的に価格も上昇して成約、となる傾向は続いています。



2022年の予想ですが、FRBによる利上げは確実といわれるなか、販売される絶対的な戸数が増えない限り、来年も大きな崩れはないと思われます。


今後も販売価格の上昇が見込めるので、金利上昇に関わらず早めの購入競争が続くでしょう。


2022年の大胆予想はこちら▼

https://www.ladreamland.com/post/2022homeprice



この不動産活況を支える要因としては、

経済状況の改善ー時給アップと雇用条件の改善

です。


現在の米国不動産マーケットは、

とにかく動きが速いこと&資金力!

在米の方は、資金の準備と書類の準備をしていきましょう。

詳しくはこちら




▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

将来の資産運営に米国不動産の活用をお考えの方

現地エージェントをお探しの方

住宅ローンについて、購入のプロセスについて、売却時の注意点などのご質問、お気軽にお問合せください。

Pre-Approvalについてのお問合せもどうぞ。融資のプロによるお見積りと将来的な投資のご提案もいたします。

Line,Skype,日本国内で説明をご希望の方向けの個別相談や説明会開催も承っております。


https://www.ladreamland.com/contactus


#アメリカ不動産 #ロサンゼルス不動産 #カリフォルニア不動産