top of page
署名

Mobile Notary
Loan Signing Service

A mobile notary, I come to you. I will take great care in customer satisfaction. I appreciate the opportunity to serve you.

​各種公証サービス、ローンの契約書へのご署名、出張公証サービス、オフィスへの出張等ご都合に合わせて承っております。 また、日本語でサービスを受けられるので、初めての方でもご安心いただけます。

Saori Mochita, Notary Public / Loan Signing Agent   Certified by National Notary Association

​日本語書類にも対応

日本年金機構、公立学校共済組合は領事館発行の「在留証明書」の代わりに居住国の公証人のサイン入り証明で代用できると説明されています。当該機関からの通知に従い、英文の「Application for Residence Certificate」等を記入後ご予約ください。

・各種証明書などの公証

・公証後の日本への発送代行

・日本の遺産相続に関わる公証

​(遺産分割協議書)米国市民の方の相続に関わる宣誓供述書などへのNotaryも承っております。

(下段の★ご予約前にお願いとご了承いただくこと★も合わせてご確認ください。)

Mobile Notary

Power of Attorney

Documents of all kinds including real estate,  agreements, contracts and more

Acknowledgement or Jurat?

The purpose of an acknowledgment is for a signer, whose identity has been verified, to declare to a Notary or notarial officer that he or she has willingly signed a document.

The purpose of a jurat is for a signer to swear to or affirm the truthfulness of the contents of a document to a Notary or notarial officer.

Loan Signing Agent

Saori Mochita is a Loan Signing Agent licensed, bonded, insured, trained and certified notaries in California by National Notary Association.

I have performed notary signings throughout Los Angeles County and Orange County.

Learn more >

法的契約の見直し

Fee

Basic notary signature fee $15/per signature.

Based on the low of State of California.

 

Basic travel fee is $50-$75 depending on area and mileage from Irvine, CA 92612.

There's no travel fee for notarization at our office in Irvine, California.

​アーバイン市の弊オフィスにお越しくださる場合は、Notary Feeのみ申し受けます。

*Fees subject to change

スマホでデジタルウォレット

Payment

Payment accepted

Cash, Check, Zelle, Venmo, PayPal.

For more information or to schedule an appointment
Contact us 24/7     
akivark@tsa19wpl.com
I service in Los Angeles County and Orange County.

There's no travel fee for notarization at our office in Irvine, California.


公証サービス,ご予約に関するお問い合わせも
​日本語でお気軽にお問合せください。
(公証する文書等に関して、ご質問をさせていただく場合がございます。)​
米国市民の方による日本の遺産相続のお手続き
(遺産分割協議書、宣誓供述書、Affidavit  of Citizenship, Affidavit of  Identityと翻訳書類など)
などの公証も承っております。

★ご予約前にお願いとご了承いただくこと★
Notary(公証)をする書類のご準備は、原則お客様によるご準備となります。

公証は、文書の正確さを保証するものではありません。

日本での相続等のお手続きの際の書類の場合、日本でお手続きされる行政書士、司法書士の方に
"JURAT かACKNOWLEDGM
ENT"のどちらが適切かをご確認ください。

Notary Publicが、どちらが適切か推奨したり、指定したりなどアドバイスすることを州法等で禁じられております。
 

The purpose of an acknowledgment is for a signer, whose identity has been verified, to declare to a Notary or notarial officer that he or she has willingly signed a document.

The purpose of a jurat is for a signer to swear to or affirm the truthfulness of the contents of a document to a Notary or notarial officer.

IDのお名前と書類上のお名前が一致していることが推奨されています。お名前の表記についてご確認ください。

ガイドラインでは、書類上記載されているお名前がIDの記載と同じであるか確認するよう推奨されています。

例として、IDが、Ichiro Sato Yamada 、書類で、ヤマダ サトウ イチロウ、カタカナのみの表記が見受けられますが、

書類とIDと名前が同じであることが本人確認の上で大切な確認事項となっております。

「ヤマダ サトウ イチロウ Ichiro Sato Yamada」 などと併記されると、公証する上で確認を取りやすいです。

書類へ手書きにてお名前を記載される場合にご配慮ください。


書類への割り印は州法等のガイドラインに違反するため致しません。

ご依頼後にどのような書類への公証かを確認させていただきます。
公証する当日は、Notary Publicの前でご署名をしていただきます。
ご用意いただいた書類へのご署名はせずに
お持ちいただきます。
Valid IDをご用意ください。例:Driver's License / Passport 

書類で書かれているフルネームとIDのフルネームが一致しているかご確認ください。

一致していない場合、公証をお断りする場合がございます。

予めご了承ください。
 

bottom of page