Refinance - リファイナンスで賢く資産運営

【適用される州】

AL AK AZ CA CO CT DE DC FL GA ID IL MD MI MN NE NJ NV NC OR PA RI SC TN TX VA UT

WA WI

2021年9月現在、より多くの州の方の ・購入 ・リファイナンス のサポートが可能になりました。

★史上最低レベルの低金利!不動産価値の落ちていない今がリファイナンスのチャンスです★

ー月々の返済額の見直しのためやプログラムの見直しをされたい方におすすめー

 

1. 金利の高いプログラムから低いプログラムへの切り替え

2. 変動金利から固定金利への切り替え

​リファイナンスの目的は、主に3種類!

 

1. 毎月のローンの支払額を下げる

2. ローンの期間を短くする

3. キャッシュアウトをする

日本と違って、家の価値が上昇していきます。価値上昇とローンの支払いのバランスを取りながら、リファイナンスを賢く利用していくのが、アメリカ流。 

​それぞれお客様のファイナンスに合わせた、"リファイナンス"をご提案します。

リファイナンスの特徴は、Escrowでの費用、ローン関係でかかる費用をローンに組みいれて、毎月の支払を下げることです。リファイナンスでは、自己資金の払い込みは少額になるように調整します。

WinPrime Lendingのチームが皆様のリファイナンスをサポートいたします。

【AKIVARKだけのサービス】

ローンの本契約書サインにも立ち会って詳しく説明!

日本語でリファイナンスを詳しくご説明+サポートしていきます。

 

Q リファイナンスしたら、ローンの期間が長くなっても問題ないのでしょうか。

A はい、問題ありません。ーLong Term, Minimum Due!ー

一般的に完全償還(完済)しようとは考えないのが通例です。また、月収に対して無理のない毎月ローンの支払いもしつつ、家の価値が上昇していくこと=「目に見えない貯金が増えていく」ことに主眼を置いていくのが一般的です。5年後、10年後の買い替えや投資を含むファイナンスを考えているのです。アメリカは上昇する不動産マーケットなので、手元の資金を消費せずに資産を増やすことや将来の投資が可能になることにメリットがあります。

毎月の支払額を下げたい

メリット 1

住宅ローン金利を下げることにより毎月の支払いを下げることが可能!

メリット2

ローンの利息が下がることにより、支払総額も減らすことが可能!

メリット3

現在のローンにMortgage Insurance(M/I)が付帯していて、家の価値が上昇している場合、M/Iを外すことが可能!

​リファイナンスをすることによって、支払期間が延びますが、それ以上に支払う総額が圧倒的に変わるメリットがあります。

​ローンの期間を短縮したい

30年ローンから20年ローン、また15年ローンに切り替えることにより支払い総額が変わります。

例 $200,000 3.5%30年ローン

利息:$123,000

$200,000 3.5%15年ローン

利息 : $57,000

​差額はなんと $66.000

​毎月の支払総額は増えますので、毎月のペイメントが増えても問題ない方にはお勧めです。

リファイナンス 金利下がる
Refi evaluate.png
1.png
2.png

Escrow Close後も安心!

​ーEscrow Close後、新しいローン会社に支払先が変わることが書かれたLetterが届きます。

ーEscrow Closeのおよそ一か月後から、新しいローン会社にお支払先も変わります。

​その他、注意点等についても詳しくご説明します。

Get a Quote / Pre-Qualification

住宅ローンをどのくらい組めるか?毎月のお支払いはいくらになるか?などの Pre-Qualificationのお申し込みはこちら▼

​お申込みフォーム
リファイナンスの主な目的

ありがとうございました。​折り返し担当者よりご連絡いたします。