​購入プロセスのご案内

―アメリカでの不動産購入の流れ―

1

日本の口座から、または日本のご家族からの口座から送金される場合(ご家族のサポート等)

日本でのいわゆる「テロ法」やアメリカ国内のマネーロンダリングに関する法律の関係上、抵触しないように「適切な送金」を行うことが重要です。
購入資金として、「多額の現金」で米国へ持ち込むことは法律でも禁止されていますので避けましょう。
弊社では、送金の手続きやタイミングのご準備に関してもカウンセリングをしております。
特に、ローンで購入の場合には、資金元の残高証明書の取得、銀行へ提出書類に関して適切に行うことが大切です。​アメリカのローンの仕組みを熟知しているからこそ、適切なアドバイスをいたします。

コンサルティング

​​アメリカの不動産業者相関図

​当社がローン契約などのサポートをいたします。

「Escrow(エスクロー)オープン」

ここで日本と違うシステムとして、「エスクロー」(Escrow)という出納 処理専門の業者にって、公正な売買契約が進められます。書類の やりとりや頭金や諸々の経費の支払い代行、契約終了時の精算、タイトルインシュランスなど幅広く担当します。

 

この処理が始まることを「エスクローが開く(あく)」「エスクローオープン」などと言います

「Title Insurance Company」(タイトル・インシュランシュ・カンパニー」 

「せっかく買った物件の登記内容に間違いがあった!」

ということが後でわかってしまったら・・・買った人にとっても大打撃!

アメリカでの不動産名義の登録、物件に対する債務保証、買い手や資した銀行等の

財政的な保護をするための「賠償保険」を取り扱う会社のことをいいます。

この「Title insurance」保険は、買い手が物件を所有し、その物件を売ったり、

ローンの借り換えをするまでに有効です。

ja.png

AKIVARKアメリカ不動産投資

LINE ID @718wnkfy

  • Facebook Social Icon

​Winprime Lending

アキバーク アメリカ不動産&ローンコンサルティング

BRE#01219874 NMLS#354170

© 2017 Copy rights by AKIVARK Real Estate & Mortgage