モダンなキッチン

在米の方も日本語サポートで安心
​全米29州対応
住宅ローン

ソーシャルセキュリティー番号

お持ちの方

米国でTax Returnをされている方

日本語対応で安心

​日本から米国への送金相談

弊社提携の住宅ローン専門の銀行・金融機関WinPrime Lending(ロサンゼルス市)

を通してお客様にとってベストなローンを選び、申請します。

​全米29州対応!より広がるサポートエリア!

【適用される州】

AL AK AZ CA CO CT DE DC FL GA ID IL MD MI MN NE NJ NV NC OR PA RI SC TN TX VA UT WA WI

2022年7月現在

より多くの州の方の 購入のための住宅ローン・リファイナンス のサポートが可能になりました。

金融機関専属
ローンオフィサー常駐

専属日本人融資担当から、日本語で説明を受けられるので安心!

​少ない頭金でも可 

​ご予算に合わせたプランをご提案します

​翻訳サポートあり

審査に合わせた日本語の書類も翻訳サポートをいたします。

日本からの資金移動など可
 

​日本からの資金を送金、ご家族からのご支援なども可能です

融資額はご予算に合わせた
​プランをご提案

Loan Amount $100,000から

​融資後のサポート

​融資後も書類やサポートをしっかりさせていただきます。​

​ご利用対象者
 

SSNやビザをお持ちの方

​米国でTAX Returnを2年以上

している方

​ローンプログラム

5年/7年固定 30年ローン

​30年固定金利

​物件購入+ローン

​物件購入もローンもワンストップでサポートするAKIVARKだけのサポートです。

どんな住宅ローンプログラムがあるの? 

各種ローンプログラム - 物件購入のためにローンを組みたい方、リファイナンスをされたい方

*米国在住で、米国で確定申告をしている方(SSNがある、グリーンカード、市民の方/ Visaの方はお問合せください。)が対象

Fixed Rate Mortgage

固定金利ローン

(Fixed=フィックス)

 

約定金利と月額支払い額が固定し約定期日内に完全償還するローンです。一般的には30年ローンが主流ですが、20年、15年、10年の償還約定期間のローンがあります。金利も期限が短くなるプログラムになればなるほど低くなります。

 

ARMS

Adjustable-Rate Mortgage

変動金利ローン

​(ARM=アーム)

約定金利と月額支払い額が一定の法則に基づいて変動します。
現在は3/1,5/1,7/1,10/1と表記され、例えば、3/1は3年間固定の金利と月額支払い額が一定で、3年経ち4年目からの金利と月額支払い額が約定内容(プログラム内容)により、半年ないし一年周期毎に一定法則に基づいて変動の支払いになっていきます。

このMortgageは償還期限の最大期間が30年です。3/1であれば、最初の3年間が固定の月額支払いで、残り27年の4年目から完全償還を目指して約定内容にある法則を使って銀行は月額支払いを設定してきます。


変動金利のローンは固定金利ローン比べて金利も支払いも低くなりますが、変動になってからがポイントで、買い替えなどの短期投資等には最適と思います。

 

​ローンではここにも注目!

現在のローンには必ずといって約定内容にNo-Prepayment Penalty (早期償還罰則なし)があることです。これは早期に元金を返済することにより、償還期限を短縮することです。この方法をうまく活用して、賢明なローンの運用ができます。

2009年以前はSubprime Loanなどには、このPrepayment Penaltyがありました。低い金利での貸し出しは銀行の利益のために条件が良くなく、銀行は一定期間の早期返済に対して、貸し出しローン金額の最大で3%の罰則を付けました。現在はこの条項(Prepayment Penaltyがある場合)は少ないです。

【米国在住の方】

昨今の好況により、収入を審査しないローンプログラム(Stated Income Program)も登場しています。

米国の住宅ローンは、ローン金額によって区分されるローン、政府保証のローン、FHAなどに区分されます。

 

以下はカリフォルニア州の場合です。一部の郡を除き、ロサンゼルス郡やオレンジ郡などメジャーな郡はおよそ以下のカテゴリーに入ります。 ローン金額で、物件購入価格ではありません。2022年1月~   

1) Conforming Loan(コンフォーミングローン) $100,000.00-$647,200.002)  

2) Conforming High Balance (コンフォーミング ハイバランス)$647,201-$970,800.003)    

3) Jumbo (ジャンボローン)2)以上

*ハワイ州・アラスカ州は1) $970,800.00がLimitで、2)はありません。

政府保証のローン 

  • FHA(Federal Housing Association)Loan

  • VA (Veterans Affairs)loan

初めて家を買うので、日本語で住宅ローンの申請やサポートをお願いしたい・・ 日本からの資金移動をして購入したいので、日本語で方法を説明をしてほしい・・という方には、大変お勧めです。リファイナンスに関しても、お客様の現時点のお支払い額やローンプログラムをチェックして、最適な方法をご提供しています。結婚されている場合には、ご夫婦二人のファイナンス状況を含めて審査が可能です。CAや州で認められている場合には、同性カップルの方々もお二人合わせた収入審査がもちろん可能です。

​変動金利 vs 固定金利

変動金利のローンは固定金利ローン比べて金利も支払いも低くなりますが、変動になってからがポイントで、買い替えなどの短期投資等には最適でしょう。

ローンプログラム Fixe vs arm_edited.jpg

固定金利の場合の支払いイメージ

​毎月の支払い額のうち、支払い開始から金利を多く支払っていき、元金は後から多く支払っていきます。

ローンプログラム amortization_edited.jpg

House(Value) 家の価値 $500,000 LTV=50%

Loan Amount ローン金額 $250,000

Down Payment 頭金 $250,000
 

LTV=不動産価値に対する融資額の割合 頭金が少ない場合にはこの割合が多くなるため、できるだけ多く頭金を入れていただき、ローン金額を低くしていただくことが望ましいです。 頭金30%以上、LTV=ローン70%以下が望ましいです。

!The Home Buying Guide AKIVARK.png

​頭金は少なくても大丈夫でしょうか?

Q 頭金は少なくても大丈夫ですか?

A 20%-30%の頭金が望ましいです。

将来的にリファイナンスをする場合にも、ローンの割合が低いことで有利に働くことがあります。

頭金が20%以下の場合に、"モーゲージインシュランス”ついてしまうことがあります。(Mortgage Insurance)

Lenderがこれを負担するプログラムもありますので、ご相談ください。

やむを得ず頭金が20%以下のローンを契約した場合でも、将来的に不動産価値が上昇した場合にはPMIを取り消すことは可能です。

イメージ (11).png

​主な審査基準

​LTV

Loan to Value

 

不動産価値に対する融資額の割合

 

30万ドルの不動産価値に対する融資額が、20万ドルの場合、20÷30 LTVは約66%です。

20%以上頭金を用意いただくことで、LTVをさげておきましょう。

​銀行残高

頭金、Closing costなどの諸費用も含めた銀行残高があるかどうかも審査対象となります。

融資審査では、頭金が多いほど審査が通りやすいです。また、諸費用も余裕を持って準備しておきましょう。

DTI

Debt to Income Ratio

 

月の収入に対する支出の割合です。

現在払っている家賃、自動車ローン、クレジットカードの支払い(米国在住の方の場合)もこれに入ります。

この割合も低ければひくいほど、審査が通りやすくなります。

​その他

会社員の方は、雇用期間2年あることが望ましいですが、ご相談ください。

自営業の方は、ビジネスが2年経過していることが望ましいです。

​CPAレターを要請されることがあります。

クレジットスコア

クレジットレポートをとります。

クレジットスコア

740以上ですと

低い金利がとりやすい。

クレジットカードは期限までの支払い、他ローンの支払い遅延はスコアを下げる要因となります。

​ご自身でのスコアチェックも下げる要因となりますので、お気をつけください。

書類提出が少ない!
ステイテッドインカムプログラム 
Stated Income Program


所得審査がない!こともメリット! 
お一人、お一人の条件にもよりますが、戸建ての場合は購入金額の30%の以上の頭金、コンドミニアムの場合は購入金額の35%以上の頭金をご用意できると、審査の煩雑さが多少軽減されることもメリットです。
イメージ (12).png

Buying Process

家の眺め

 DAY 0 
 

Pre-qualification 

事前ローン審査

購入できる物件価格の決定

​物件探しへ

エージェントと物件をお探しの前に、銀行によるPre-qualificationと呼ばれる事前ローン審査を行います。

 

この段階でほぼ購入できる物件価格が決定し、Pre-approval Letterを発行します。

Pre-approval Letterは、銀行から融資を受ける場合に、銀行側から発行されるものです。ローンオフィサーを通して発行依頼をすることによって、細かな支払い計画や融資に関するプロセスの説明を受けることができます。

不動産業者(Realtor)の方からは発行されません。

Pre-approval Letterは、購入の申込をする際、売り手にファイナンス的に問題ないことをアピールするために必要な書類です。

弊社では頭金と諸費用、ご収入のバランスを考えて、「無理なく返済を続けられるローン金額」を​計画します。

より詳しいローン審査などのステップはこのページの下段

"さらに詳しく"へ

​審査に必要な書類など​

【米国在住の方】

クレジットレポートをお取りして、最新のクレジットスコアを確認の上、Pre-Approval Letterが発行されます。詳しくはこちら

TAX Return&会社員の方W-2 2年分 

Pay Stubs 最新2か月

Bank Statements 最新2か月

Photo ID

(Drivers Lic.がベスト)

米国のSSN No.(お持ちの方)

​自営業の方の場合・・・ビジネスの形態によりご準備書類が異なりますので、お問合せください。

 

イメージ (7).png
購入オファー.png

 DAY 1 
OFFER ACCEPTED 

Buying Process​

THE SELLER ACCEPT OFFER

 

バイヤーとセラーが条件や価格などに合意

おめでとうございます!

Escrowがいよいよオープンです。

 DAY 1 
OFFER ACCEPTED 

Loan Process​

PREPARE DOCUMENTS

 

-ローン申請書類をご用意

TAX Return Form 2 year,

W-2 
Bank Reserve
Income Qualification

(ex. Pay Stubs) 
Need Credit report fee

Escrow open.png
オンラインバンキング

 WEEK 1 
ESCROW OPEN 

Buying Process​

 DEPOSIT EARNIEST MONEY

 

-セキュリティデポジットをEscrowに送金。

-Escrowから購入手続きに必要な書類-Opening package Docs.を受け取ります。

-登記等に関する書類はオリジナルを郵送します。

-EscrowよりEstimate Closing costも受け取ります。

 WEEK 1 
ESCROW OPEN 

Loan Process​

LOAN APPLICATION

 

ローン申請を行います。

随時、Latest bank Statement

Paystubsを提出します。

イメージ (9).png
home inspection.png

 WEEK 2 thru 3 

Buying Process​

RECEIVE SIGN DISCLOSURE INSPECTION

-インスペクション

-必要な修理をセラーへ依頼

-HOA CC&RS etc.(if necessary)を受け取ります。

(HOAがある場合)

-Disclosuresやセラーからの書類へご署名

 WEEK 2 thru 3 

Loan Process​

LOAN APPROVAL

APPRAISAL

 

-Approvalが出されたらローン審査に必要な不動産鑑定(Appraisal)を行います。
-ローン審査に必要な書類を提出します。

​Lenderは"Verification of Employment(雇用証明)を行います。

イメージ (3).png
contingency removal insurance.png

WEEK 2 thru 3 

Buying Process​

RELEASE CONTINGENCY

APPLY HO6

-RELEASE CONTINGENCY

条件解除を行います。

(CONTINGENCY REMOVAL)

-APPLY HO6

HOAが、購入される物件内部の保険(HO6 Wall in Insurance)に加入していない場合、保険に加入します。

WEEK 2 thru 3 

Loan Process​

PREPARE DOCUMENTS

 

 

-不動産鑑定後、銀行のローン審査に十分な価値があると確定されたのち、Appraisal やLoanに関する条件解除を行います。(これらを理由に取引キャンセルができなくなります。(Loan Contingency removal)

-ローン審査に必要な書類を提出します。

イメージ (8).png
ハウスツアー

 WEEK4 

Buying Process​

FINAL WALK-THRU

すべての修理が完了後、最終の物件内の確認をエージェントと行います。

 WEEK 4 

Loan Process​

CLEAR ALL CONDITIONS TO SHIP DOCUMENTS

 

金利の確定、すべての条件がクリアになりましたら、銀行はEscrowへローンの最終の契約書を送ります。

イメージ (6).png
Funding  secured.png

 FINAL WEEK 

Buying Process​

JUST BEFORE CLOSE OF ESCROW

-Escrowが残金の送金を確認後、登記の移行など最後の手続きを行います。

-すべての手続きが完了後「カギ」を受け取ります。登記書類を1-2週間後に受け取れます。(郡による)

 FINAL WEEK 

Loan Process​

SIGN LOAN DOCUMENTS & TRANSFER FUND

-ローンの契約書、登記の手続き書類などのご署名

-Escrowへ残金を送金します。

escrow close.png

Closing Cost = 諸費用とは?

  • Inspection Fee: approx$300-500(物件タイプによって異なります。)

  • Appraisal Fee : approx$500-$650 (物件タイプによって異なります。)

  • HOA Certification : approx$400-600 (HOAがある場合、HOAにより料金が異なります。)

  • Property Tax Prorations (from date of purchase onwards 購入日以降)

  • Escrow Transaction fee : Escrowでの取引に関する費用 approx$1000-2,000

  • Title Company : 登記に必要な費用 approx$800-1000

  • Notary Fee : 公証費用 approx$200

  • Messenger : 各署への発送などに関わる費用 approx$150-200

 

ローンで購入する場合

  • Lender Fee etc. : ローン取付に関わる費用 審査料もも含みます approx$3,000-4,000

  • Point Fee: 融資条件により、Point Feeと呼ばれる費用を支払うことが要請されます。

  • High LTV, 物件タイプ(コンドミニアムやタウンハウス)、セカンドホームやインベストの場合などお客様の購入要件によって変動がございます。

 

​その他ご融資条件やEscrow等によって費用は異なりますこと、予めご了承ください。

Learn More >>

イメージ (11).png

さらに詳しく

購入プロセスは?

ステップ1. Pre-quolification 事前ローン審査=購入できる物件価格の決定

購入する物件価格は自分で決められる?

お客様にとって大切なことは、「借りたいローンの金額」ではなく、「無理なく返済を続けられるローン金額」と、当社は考えています。

下の図のように、LTV(物件価格に対するローン金額)、DTI(月収に対する支出の割合)といった審査基準に合わせて、適切なローン金額を決めていきます。

 

物件の購入金額としては、「お客様が出せる頭金の金額」+「無理なく返済を続けられるローン金額」

と考えましょう。

お客様とご相談を重ねていきながら、頭金がいくら出せるか、諸費用はおよそいくらかも算出して、購入できる物件の価格を決めていただきます。

米国在住の方の場合には、ローン手数料などがかからないプログラムがあるため、Closing Cost

【購入金額+2-3%】を予算として計画を立てておくとよいでしょう。

融資の承認を得るためには、​いくら収入が多くても、自動車のリース価格やクレジットの支払いが多ければ、ローン金額が低くなることもありますし、すべてペイオフ(Pay-off 負債をすべて返済)するという条件がつくかもしれません。事前に払えるものは払っておくことが望ましいです。

また、頭金は少なくても融資可能なプログラムもありますが、金利に伴う利子の負担や毎月の支払負担を考えると、20%から30%はあった方が無理のない返済計画が立てられます。

購入計画を立てた後に、銀行による「Pre-qualification」と呼ばれる事前ローン審査を行います。

この段階で、ほぼ購入できる物件価格が決定します。

Pre-approval Letterは、購入の申込をする際、売り手にファイナンス的に問題ないことをアピールするために必要な書類です。

クレジットレポートをお取りして、最新のクレジットスコアを確認の上、Pre-Approval Letterが発行されます。

Pre-Approval / ローンお申し込み時に必要な主な書類

  1.  2-YEAR <TAX RETURN FORM 1040> 

  2.  2-YEAR <FORM W-2>

  3.  BANK STATEMENT (CHECKING. SAVING, TIME DEPOSIT etc.)

  4.  CURRENT PAY STUB (2 Months 常に最新のものをご用意しておいてください。)

  5. ​自営業の方の場合・・・ビジネスの形態によりご準備書類が異なりますので、お問合せください。

  6. 日本の銀行から送金される場合・・・日本の銀行の残高証明書など                                                                     ​           ★準備が必要なので、必ずご相談ください。

Pre-Approval Letterには、

ー融資予定の金融機関名

ー融資を受ける=お客様のお名前

ー購入可能な物件の上限価格

ー仮承認されたローン金額

―Credit Score 

など、が記載され、仮承認をしたという旨の文章とともに、発行されるものです。

Pre-approval Letterは、銀行から融資を受ける場合に、銀行側から発行されるものです。ローンオフィサーを通して発行依頼をすることによって、細かな支払い計画や融資に関するプロセスの説明を受けることができます。

不動産業者(Realtor)の方からは発行されません。

ステップ2. オファー Accept! 融資申込へ Easy & Smooth!

購入する物件が決まった後、Sellerにオファーを出します。

オファーがAcceptされたら、Escrow Openです!

​Escrowでは売買取引のアカウントが開設されます。また、およそ30日以内に売買取引を完了させるのが通例です。

Offer Acceptの日から、通常3営業日以内(契約内容によります。)にセキュリティデポジットをEscrowの指定口座へ入金、EscrowやSellerとのやりとりが本格的に始まります。

これ以降、物件のインスペクションや購入手続きなどのBuying ProcessとLoan Processと同時並行で進んでいきます。(下図の"Buying Process / Loan process"をご参照ください。)

 

また、セキュリティデポジットで気を付けなくてはいけないこととして、

頭金の証明として銀行へ提出するBank Statementと同じ口座から送金すること。

全く違う口座から送金をしてしまうと、そのセキュリティデポジットを送金した口座情報も提示しなくてはいけません。

同時に担当のローンオフィサーを通して、融資の申請を行います。

銀行側から、申込書や所定の書類に署名の上、申し込み完了となります。

【米国在住の方の場合ー提出する書類】

TAX Return & 会社員の方W-2 2年分 

Pay Stubs 最新2か月

Bank Statements 最新2か月

米国のSSN(お持ちの方)

【いただく情報】

ご勤務先に関わる情報(ご勤務先、住所、電話/FAXなど)

お住まいの情報(賃貸かご家族と同居かなど)​

ステップ3. Underwriting 融資審査

銀行側の審査では、提出された確定申告書類や給与明細、Bank Statementsなどをもとに、審査をします。

およそ2-3日で結果がでます。Approval-承認となると、次のステップへ進みます。

3.png

 

ステップ4. Processing 各種書類手続き

Approvalが出されると、ローンオフィサーを通して融資するうえでの条件のリスト="Condition"が発行されれます。

例えば・・

ー自動車ローンを繰り上げ完済してほしい

ー過去住んでいた住所についての内容をレターで説明してほしい

ーCPA(会計士)からXXXに関するレターを発行してほしいなどです。

その他

ーVOE(Verification Of Employment)★これが最も大切なポイントです

会社にお勤めの場合には、勤務年数、部署、給与、などの確認が求められます。

所定のフォームにお客様の勤務状況を証明していただける方にご記入・返信いただきます。

事前にお知らせいただいた方(またはお客様を通して)に所定のフォームが直接EmailまたはFAXで送信されますので、ご記入をいただき、銀行の担当へ返信していただきます。

ステップ5. Sign & Closing ローン契約書へのご署名とすべての売買取引の完了

すべての融資に関する条件が整ったら、ローンの契約書(融資に関する契約書)が発行されます。

 

Escrow Officeに出向き、登記書類への署名とともに、ローンの契約書へも署名します。

​弊社ではローンオフィサーがサインに立ち会い、契約書に関する詳しい説明をいたします。

おおよその諸費用="Closing Cost"もこの時点でより細かに見積もられますので、

​諸費用を含む残金の振り込みをEscrow指定口座へ行っていただきます。

Closing Costとは? Learn More >>

 

Loan Contingency Removalといった購入に関する条件解除もこれまでに

行われます。

また、物件の最終確認="Final Walk Thru"もこの時点で行うのが通例です。

【Close of Escrow】

銀行ではFund="融資実行"の手続き、Escrowで着金の確認、Title companyにより登記移行処理が完了後、

"Escrow Close"となります。

【ご了承ください。】

​お客様のファイナンスや融資条件によって、手続き内容や順番、諸費用や必要書類が異なる場合がございます。

 

FAQ- よくあるご質問

Q アメリカの住宅ローン市場はどのような仕組みですか?

 https://www.ladreamland.com/post/mortgagebackedsecurity

Q 住宅ローン金利はどのように決まりますか?

 https://www.ladreamland.com/post/faqmortgage

Get a Quote / Pre-Qualification

住宅ローンをどのくらい組めるか?毎月のお支払いはいくらになるか?などの Pre-Qualificationのお申し込みはこちら▼

​折り返し、担当者よりお必要な書類などについてご連絡をさせていただきます。ご相談・発行費用は無料です。

Our Network
>>Learn more 

HK Mega R.E & Investment will provide you with the highest level of service.

LOGO-small.png
LOGO-v2.png

WinPrime will get the BEST loan for you.

-Pre-Approval

-Underwriting

-Funding

名称未設定のデザイン (1).png

Takashi Akiba

 

Loan Officer

MLS# 354170​

REALTOR®

​DRE# 01219874