top of page
  • 執筆者の写真AKIVARK

【春の活況到来の兆し!カリフォルニア不動産マーケット  2023年3月】


いつも当サイトにお越しくださりありがとうございます。


2023年3月のカリフォルニア州不動産マーケットがカリフォルニア州不動産協会から発表されました。


前月より価格上昇するエリアも!

停滞と思われたマーケットは、一か月で好転し、2月より販売価格中央値が7%も上昇しました。

販売戸数、New Listingともに低水準もその理由の一つ。競争を避けたいバイヤーが購入へと動き出しています。


この春の傾向としては

人気のエリアやアップデートされたお買い得物件は、すぐに成約される

ことです。


この記事は5月初めに掲載されていますが、オレンジカウンティの人気のエリアでは、リストして一週間でオファーが入り、Escrow Openとなっている物件多数です!


カリフォルニア全体でみると、価格に関しては

販売戸数増の地方ではやや停滞、
販売戸数減の地域ではバイヤーがやや集中気味、価格は上昇していく

傾向は継続すると予想しています。


5月初めのFOMCでは、0.25ポイントの上昇を予想しています。金利の上昇は一旦落ち着き、再度活況へと動く可能性もありますね。


動画で見る! 2023年3月カリフォルニア不動産マーケット





詳しいマーケット情報、各地域のトレンドなど、お気軽にお問合せください。



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

将来の資産運営に米国不動産の活用をお考えの方

現地エージェントをお探しの方

住宅ローンについて、購入のプロセスについて、売却時の注意点などのご質問、お気軽にお問合せください。

Pre-Approvalについてのお問合せもどうぞ。融資のプロによるお見積りと将来的な投資のご提案もいたします。

オンラインミーティング,Line,Skype,日本国内で説明をご希望の方向けの個別相談や説明会開催も承っております。















Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page