【2020年8月 米国中古住宅販売 約14年ぶりの高水準!】

いつも当サイトにお越しくださり誠にありがとうございます。


秋分の日である米国時間 22日に、全米リアルター協会(NAR)より、8月の米中古住宅販売戸数(季節調整済み)が発表されました。


販売戸数: 前月比 2.4%増 600万戸

”年率換算で前月比2.4%増の600万戸と、2006年12月以来約14年ぶりの高水準に達した。市場予想と一致した。住宅市場は経済全体を上回るスピードで伸びている。ただ住宅価格が過去最高値水準にあるため、初めての住宅購入者にとって障壁になる可能性がある。”


▼元記事はこちら▼

https://jp.reuters.com/article/usa-economy-housing-idJPKCN26D2FA


市場として活況な反面、バイヤー側からすると、高値での推移は気になるところでしょう。


販売価格の中央値過去最高!
前年同月比11.4%増の$310,600

しかしながら、金利が3%前後なので、

買い急いでいる人が多い

状況であると思われます。


8月の販売ペースに基づく在庫の消化期間=Sales Inventory

3.0カ月

7月は3.1カ月、前年8月は4.0カ月でしたので、販売加速が続いています。


投資エリアを選定する場合には、リモートワークにより郊外へ引っ越す人の増加が言われていますが、反面、都市部のショッピングセンターが再開されたり、製造業が再開されていますので、都市部回帰する可能性も押さえておきたいところです。



#アメリカ不動産 #カリフォルニア不動産


ja.png

AKIVARKアメリカ不動産投資

LINE ID @718wnkfy

  • Facebook Social Icon

アキバーク アメリカ不動産&ローンコンサルティング

BRE#01219874 NMLS#354170

© 2020 Copy rights by AKIVARK Real Estate & Mortgage