【2020年12月】カリフォルニア州 主要エリアのマーケット情報ーロサンゼルス郡


いつも当サイトにお越しくださり誠に有難うございます。


カリフォルニア州ロサンゼルス郡(ロサンゼルスカウンティ)のマーケット情報です。



中間販売価格は、


6月 $610,260 
⇒ 7月 $653,570
⇒ 8月$677,260
⇒ 9月$747,380
⇒10月$728,160
⇒11月$664,160
⇒12月$709,500

前月比 6.8%↑ 前年比 10.7%↑
10月のやや頭打ち?から再上昇へ 
4万ドル近く=400万以上の上昇!
6月からおおそ半年で、9万ドル近く上昇!

Los Angeles Countyには、コロナ感染拡大地域=あまり環境がよくない地域の販売が

多くなっています。そのため、価格が上がりにくい状況があると分析しています。


しかしながら、常に人気の地区、例えばロングビーチ、カルバーシティ、バレー地区、ハリウッド地区などもLA Countyに含まれるので、すぐに売れてしまう地区も多いのです!そのため・・

Pending Sales(販売してから契約に入るまでの日数)が
エリアと条件が良い物件にはオファーが複数!
わずか10 

と、非常に短期間で成約しています。


エリア差がありすぎる!

のが、Los Angeles カウンティの特徴です。


まだまだファーストバイヤー、買い替え需要がありますね。

史上最低の低金利

経済活動の回復傾向により若いファーストバイヤーの増加

販売数も、再上昇して昨年よりも30.5%アップ!


在住の方は、低金利のうちに、買っておく
でも、無理な買い方はしない

と、弊社ローンオフィサーが常々言っていることです。






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

将来の資産運営に米国不動産の活用をお考えの方

現地エージェントをお探しの方

住宅ローンについて、購入のプロセスについて、売却時の注意点などのご質問、お気軽にお問合せください。

Pre-Approvalについてのお問合せもどうぞ。融資のプロによるお見積りと将来的な投資のご提案もいたします。

Line,Skype,日本国内で説明をご希望の方向けの個別相談や説明会開催も承っております。


https://www.ladreamland.com/contactus


#アメリカ不動産 #ロサンゼルス不動産

最新記事

すべて表示

【米国不動産マーケットー販売数微増↑】 

いつも当サイトにお越しくださり、誠にありがとうございます。 Realtor.com調査の 全米不動産・7/17の週のマーケット情報が発表されました。 ★販売価格 $385,000 10.3%↑ ★New Homes on Market(新たな販売数) 9%↑ ★Total Homes on Market 33%↓ 元記事はこちら▼ https://www.realtor.com/research/