もはや不動産投資家!レオナルド・ディカプリオのNew Homeはビバリーヒルズに!

更新日:2021年12月22日

いつも当サイトにお越しくださり誠にありがとうございます。


ビバリーヒルズといえば日本の皆様にとって、高級住宅街のイメージが強いかと思います。

そのビバリーヒルズに、今月レオナルド・ディカプリオが戸建てを購入しました。



5ベッドルーム 5.5バスルーム
専有面積 464㎡ 敷地面積 1092㎡

1936年築 プール付き!

さすが広いお屋敷ですね。



▼リスティングの写真はこちら▼

*ディカプリオが引っ越した後の写真ではありません。


https://www.realtor.com/realestateandhomes-detail/615-N-Oakhurst-Dr_Beverly-Hills_CA_90210_M11997-92292#photo23



米国の不動産は

公開が原則

なので、どのような人が購入したか記録をみることができます。

日本の登記簿のようなものですね。


購入者の名義は


21844 Pch Property Llc

となっています。


資産家の資産形成の一つとして、日本のように法人を作って法人名義にしたり、

Trust という「信託」にしたりする場合が多いです。


ただ、今回購入したこの物件もレオ様が「居住用」で購入したか、「セカンドホーム」や「投資目的」

購入したのかは、知る由もありませんが、、


今年、別の戸建てを10ミリオン(約13億円)で売却したばかりですので、その利益を

このビバリーヒルズの物件を購入することにより、節税をしている可能性も。


▼同じ名義で11月に売却した戸建てはこちら▼


https://www.redfin.com/CA/Malibu/21844-Pacific-Coast-Hwy-90265/home/6852791



売買を集中して行っているのには、メリットがあるからです。

1031Exchange 

といわれますが、売却した後半年以内に別の物件を購入すると、売却した際の利益にかかる税金を繰り越すことができるのです。

<補足>

法人でも個人でも可能ですが、居住用を売却した場合は、購入目的は居住用、投資物件を売却した場合には、投資目的で購入、というように同じ目的で購入しなければいけません。


▼LAの戸建てはこちら▼

"Moa Angelus Trust" という上記とは別の名義で保有しています。

これも節税やリスク分散のためですね。


https://www.realtor.com/realestateandhomes-detail/5509-Red-Oak-Dr_Los-Angeles_CA_90068_M13763-90519?fbclid=IwAR0O309IwflMG_U4OYgO1ING6Har34y1MONq0Q7wFkJ-LQprqCm9EClvaMw


これも余談ですが、MOBYというシンガーから購入した物件です。

(20年くらい前に日本でも流行りました!)



レオ様は他にも、ベリーズの島、ニューヨーク州マンハッタンのバッテリーパークといわれる場所に2ユニットを保有しています。


今年は大変売却益が得られやすい年でしたので、不動産投資という点では成功といえるのではないでしょうか。









最新記事

すべて表示