【物件情報】リバーサイド市$205,000  不動産価値上昇予想5%以上のエリア

最終更新: 2019年5月17日

カリフォルニア州立大学リバーサイド校まで車で約10分    人口約450万人以上のリバーサイドエリア          $205,000 の収益物件  1bed 1bath CAP 4.8%


LAエリアでも、まだ$20万円台、あるんですね~


「ロサンゼルスエリアは高くて手が出ない!」


と思っていたクライアント様も、驚きの価格とCAPでした。


ロサンゼルス国際空港から100kmほど距離があるのですが、

内陸部の大きな都市圏、そして伝統のあるエリアです。

映画に出てきそうな劇場やビルディング、レーガン大統領の新婚旅行地としても知られていて、アメリカの古き良き時代の雰囲気が感じられます。


古き良きアメリカを感じさせる劇場とリバーサイド市内

リバーサイドRiverside)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州南部内陸、ロサンゼルスの東郊約100kmに位置する都市。リバーサイド郡郡庁所在地で、北に位置するサンバーナーディーノとともに、420万人以上の人口を抱えるインランド・エンパイア(正式名称: リバーサイド・サンバーナーディーノ・オンタリオ都市圏)と呼ばれる地域の中心となっている都市であるが、実際にはロサンゼルス大都市圏の大型郊外都市であり、ブーンバーブの1つに数えられている[1][2]。市域人口は303,871人(2010年国勢調査[3]。市名は近隣を流れるサンタアナ川に由来している。また、リバーサイドはカリフォルニア州における柑橘類栽培発祥の地として知られている。1907年カリフォルニア大学の柑橘類研究所として設立されたカリフォルニア大学リバーサイド校は、現在ではカリフォルニア大学システムをなす大学のうちの1つで、全米100位以内に入る評価を受けている[4]
Wikipedia より

著名なスポーツ選手もここから巣立っています!

それから宮城県仙台市と姉妹都市で、東北大学とも交流のある、カリフォルニア州立リバーサイド校の近く!

このエリアの主に学生、「Young professional」と言われる専門的な職業についている、若い独身の方が選ぶような、1bed 1bathの収益物件です。


弊社では、不動産購入前のカウンセリングから、融資、不動産購入後の物件管理まで、日本語で

ワンストップサービスを行っています。


物件視察のツアーも、ご希望のエリアそして、ご予算に合わせて行っています。

https://www.ladreamland.com/tour


詳しくアメリカ不動産について知りたい!という方も、プライベートオンラインセミナー

好評実施中!



詳しくは当ホームページ、またはラインビジネスアカウントもご活用ください!


ラインビジネスアカウントのご登録はこちら
  @718wnkfy











ja.png

AKIVARKアメリカ不動産投資

LINE ID @718wnkfy

  • Facebook Social Icon

アキバーク アメリカ不動産&ローンコンサルティング

BRE#01219874 NMLS#354170

© 2020 Copy rights by AKIVARK Real Estate & Mortgage