top of page
  • 執筆者の写真AKIVARK

テキサス州プレイノ カリフォルニア州リバーサイド 不動産価値マーケット情報

アメリカの不動産調査会社、Zillow Reserchから毎月発表される、不動産売買に関するマーケット情報では、詳しくデータがダウンロードできるので、弊社では参考資料として使っています。


不動産価値、いわゆる現時点での不動産価値の価格については、

ここからではなく、

一般の人はもちろん、リアルターの人も使う人がいない、本当の不動産価値がわかる不動産価値データベース     「Property Profile」

から算出しますので、Zillowや他のTrulia.comなどのサイトとは不動産価値の数字が

異なります。

(お客様の物件では、実際には、1-20000ドルの前後差がありました)


ただ、マーケットの動きの判断材料としては「使える!」のでこれからもご紹介をしていきます。


今回は、2018年3月と2019年3月のテキサス州 プレイノと カリフォルニア州リバーサイド一年間の動きに注目してみました。









他のエリアに関しても、数値だけ掲載しています。


各エリア上昇してますが、価格帯によって「落ち着き」がみられます。

プレイノ・フリスコ周辺は大分?日本人の方が投資として買われているそうです。

投資物件が多いということは、「賃貸」としてマーケットに出ている、ということですので、

「借りてくれる人がそんなにいるかな?」と個人的に心配になっています・・・


Zillow Reserchのデータから算出した、都市ベースのデータなので、各都市の中でも全然!Valueが違うこともあります。具体的なエリアを知りたい方は、お気軽にお問合せください!

City, State

2018/3 Home Value→2019/3の同値 上昇率


Los Angeles,CA

$669,500→$687,700 3%up


Irvine, CA $849,500→$859,500 1%up


Manhattan Beach CA

$2,503,300→$2,436,900 3%down


Santa Ana,CA

$528,500→$546,600 3%up


Houston,TX $175,400 →$187,800 7%up


Plano,TX $329,600→$340,700 3%up


Frisco,TX $396,600→$398,800 1%up


Dallas,TX $186,600→$217,000 14%up


昨年末から今年にかけて、昨年までのような急激な上昇は見られません。このデータだけ見ると、「ダラスに買いたい!」と思ってしまいます・・ しかし、固定資産税がCAの2倍、購入価格の約2.75%もかかることを考慮に入れて検討しましょう。(当社は諸々のExpenseを考慮してCA推しですが)


現在は海外在住の方も「ローン」を組みたい人が多いので、FRBの金利低下や米中の貿易戦争を様子見する人も多くなっています。(安くなるかも?と期待値が高くなっています)ただ、待っていると、Valueが上がり、購入価格も上がってしまうということもあるので、随時見極めが必要です。


このような時期でも、上昇率が3-5%の堅実なエリアは、景気の影響は少ない、常に人気のある、

手堅いエリアと言えるでしょう。 数年先を見据えた投資には、おすすめと考えています。


CAの状況としては、80万以上の価格帯は売れるまでに以前よりも時間がかかっている物件もあります。 ミリオン級!(2億円以上)は、3%ほど下がっている傾向(下げないと売れない・・というか、もともとの値段設定が高すぎる、という話も・・・)があります。それでも人気エリアでは売れているので、まだまだ経済は堅調だな、と感じています。






最新記事

すべて表示

価格はさがらない!【2023年10月カリフォルニア州不動産マーケット最新情報】

いつも当サイトにお越しくださりありがとうございます。 2023年10月のカリフォルニア州不動産マーケットが、カリフォルニア州不動産協会から発表されました。 今月もあまり表に出たがらないRealtorに代わり、AI新入社員アンジェラが10月のマーケット情報をお伝えしていきます。 動画で見る! 2023年10月カリフォルニア不動産マーケット こちらから▼▼ https://youtu.be/t26Vr

bottom of page