【2020年12月】 カリフォルニア州 主要エリアのマーケット情報ーオレンジ郡


いつも当サイトにお越しくださりありがとうございます!


こちらは、先月12月のカリフォルニア州オレンジカウンティのマーケット情報です。

相変わらずオレンジカウンティのマーケットは、ファーストバイヤーや住み替えの方には人気!


再掲ですが、オレンジカウンティの主要都市、ご存じでしょうか?


・アーバイン市 全米学区トップレベル!


・サンタアナ市 市政100年以上の歴史 サウスコーストメトロ地区には、CA最大のショッピングモールあり!


・ニューポートビーチ市 全米トップレベルの富裕層が集結

 

 故コービー・ブライアントも在住していました。


・ハンティントンビーチ市 サーフィンで有名


気候も,そして経済も安定した地域が多いです。


進出している日系企業は、ヤクルト、堀場製作所、マルコメ、日清食品、キッコーマン、ヤマハ、リコーなどです。

治安もいいので、駐在の方も多く住まわれておりますし、永住の日本人も学区が良いことから、近年移住者多数です。

こうした背景もあり、コロナ禍でも安定してバイヤーに選ばれています。


それでは、詳しくマーケットをみていきましょう。


戸建中間販売価格は、 

6月 $870,000 ⇒ 7月 $880,000 ⇒8月 $930,000
⇒9月 $915,000 ⇒10月 $930,000
11月 $930,000
12月 $950,000

前月より2.2%アップ! 前年比 13.1%↑

何度でも申し上げますが・・

前年比13%アップ、売却益を得る、最善でかつ安定の投資といわれる所以です!



販売戸数は

12月販売戸数 昨年比25.1%上昇

 


販売在庫の期間

1.3か月 昨年比 マイナス43.5%
在庫不足と回転の速さが活況を支えています!


Pending Sales(販売してから契約に入るまでの日数)が11日

10月、11月と10日でした。

中央値が10日くらいが最短では?と思います。なぜなら・・


販売開始から、内覧をし始めて、約1週間のうちにくらいにバイヤーからの「オファー」が届きます。

そして、エージェントとセラーがどのオファーをとるか相談、バイヤー側へ連絡をして、サイン・・

Pendingのデータ処理までに2,3日かかるので、およそ10日。


もちろん、すっごい良いオファーが来たら、販売開始より1-3日でPendingになるでしょう。


あちこちで、言ってますが・・

販売が好調に加え、好材料として次のようなことがあげられます。

史上最低の低金利
経済活動の回復傾向 

食品関係(レストラン系ではない、食品小売販売)の業界周辺で活況が続いていますので、

不動産をローンで購入できる属性は限られています。


ワクチン投与が開始され、コロナと共存していく下地や救済法案の充実も期待されるところですが、

政権が変わって見通しがつかない点もあります。

しかしながら、言えることは・・

お客様の収入が安定しているうちに、
ローン審査が通りやすいうちに購入する

です!


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

将来の資産運営に米国不動産の活用をお考えの方

現地エージェントをお探しの方

住宅ローンについて、購入のプロセスについて、売却時の注意点などのご質問、お気軽にお問合せください。

Pre-Approvalについてのお問合せもどうぞ。融資のプロによるお見積りと将来的な投資のご提案もいたします。

Line,Skype,日本国内で説明をご希望の方向けの個別相談や説明会開催も承っております。


https://www.ladreamland.com/contactus



#アメリカ不動産 #ロサンゼルス不動産