【米雇用】7月は176万人増 

【ロイターより引用】米労働省が7日に発表した7月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月から176万3000人増となった。伸びは予想の160万人を上回ったものの、過去最大となった前月の479万1000人からは大きく鈍化。新型コロナウイルス感染が再び拡大する中、景気後退(リセッション)からの回復が失速していることが改めて示された。

https://jp.reuters.com/article/usa-job-report-idJPKCN25322E


非農業部門雇用者数は予想よりも上回っていますが、景気回復傾向に上向くまでには時間がかかりそうです。


トランプ政権は、新たな支援策を通そうとしていますが、民主党勢力の邪魔!が入り・・・


何度もお伝えしていますが・・しばらくは

・不動産価値の維持=暴落なし
・住宅ローン金利は史上最低レベルの低金利

この2点から、不動産市場の大きく崩れることはないと思われます。




#アメリカ不動産 #カリフォルニア不動産


ja.png

AKIVARKアメリカ不動産投資

LINE ID @718wnkfy

  • Facebook Social Icon

アキバーク アメリカ不動産&ローンコンサルティング

BRE#01219874 NMLS#354170

© 2020 Copy rights by AKIVARK Real Estate & Mortgage