【カリフォルニア不動産 最新情報 2019年8月】

カリフォルニア不動産協会発表の2019年8月のマーケット情報

「昨年の伸びよりも鈍い」ように見えますが、ミリオン級の高価格帯の伸びが鈍いので足を引っ張っているという状況。


1. 販売された戸数 406,100戸 昨年より1.6%増





2. 50万ドルから74.9万ドルが 25.6%を占めている



3. 新たに売り出した件数が昨年よりも-8.9%減

―特に29.9万ドル以下の売り出し戸数は昨年よりも17.5%減

⇒地方の戸建てまたは、都市部の1b1bのスモールユニット が売り控えている?



4. 中央値は $617,410 昨年より3.6%増 



5. 売れるまでの日数 23日

⇒ 活況が続いている!=売りやすい物件は必ず売れる!


#アメリカ #アメリカ不動産 #カリフォルニア




最新記事

すべて表示

【米国不動産マーケットー販売数微増↑】 

いつも当サイトにお越しくださり、誠にありがとうございます。 Realtor.com調査の 全米不動産・7/17の週のマーケット情報が発表されました。 ★販売価格 $385,000 10.3%↑ ★New Homes on Market(新たな販売数) 9%↑ ★Total Homes on Market 33%↓ 元記事はこちら▼ https://www.realtor.com/research/